LIFEBOOK UH75/B3(FUJITSU)は13.3型液晶で世界最軽量748g、CPUはCore i5第8世代の軽くて実用的なモバイルノートパソコン

FMV LIFEBOOK UH75/B3(2017冬モデル)がすごく軽い。価格も16万程度となっている。13.3型液晶(1,920×1,080ドット対応)は光沢がないタイプ、筐体はB5サイズくらいで、ちょっと小さめではあるが作業するのには気にならない、むしろ気軽に持ち歩けるサイズ。第8世代クアッドコアCPU(Core i5-8250U 4コア、ハイパースレッディングで最大8スレッド並列処理)で59%近い性能向上が見られるという。強度に影響のない範囲で筐体カバーの肉抜き加工をしており、従来比5%軽量化。またバッテリーを支える部分の樹脂フレーム設計を改め、同じ強度のまま7%程度の軽量化を行うなどしている。また天板についてもマグネシウムリチウム合金の材料組成を変更し約25%強度改善したという。キーストロークも0.3mm旧タイプよりも高い1.5mm、また押し切る前に入力信号を伝える仕組みにするなどして、キーを押し込んだ時点で入力がされるようにした。主要キーは19mm程度のフルピッチ。なかなかストイックな改良が行われているモデルだ。メモリの搭載数はDDR4-2400だがちょっと少ない4GBなので、増やしておきたい。ファンは若干うるさいかもしれないので、それを気にしない人向けかと思われる。